宮廷料理に重宝された烏骨鶏を原料とする栄養補助食品

烏骨鶏は鶏の一種で、ブロイラーや家鶏よりもひとまわり小さく、外見は白、黒そして斑があり、そのトサカは、オスではくるみ冠、メスでは毛冠、足趾は大小五本(ほかの鶏は四本)を有し、毛深いなどの特徴がみられます。

中国、韓国などでは古来より宮廷料理、薬膳料理として用いられ、珍重されてきました。

烏骨鶏は各種栄養素の含有量が非常に高く、ビタミンAはうなぎの9.7倍、鉄分はほうれん草の9.6倍、亜鉛は大豆の3.3倍にも相当します。

うなぎ、ほうれん草、大豆と栄養価の高い食品の数倍の栄養素が含まれるだけあって、一気に元気が溢れだしそうです。

その他にもカルシウム・ビタミンE・レシチン・今話題となっているDHA・EPAなどもバランスよく豊富に含まれています。

こんな方におすすめ
痴呆、老人ボケが気になる方

関節の痛み、手足のしびれでお困りの方

シミ、シワ、肌荒れでお悩みの方

各種アレルギー症状でお悩みの方

寝不足、ストレスでお悩みの方

詳しくはコチラ↓

烏骨鶏の骨髄の健康食品 命源【感動通販 幸せ屋】
posted by まるちゃん at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9269145

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。