イームズ〜 ミッドセンチュリーの代表作!

こんなセレブなインテリアを部屋においてみたい!!

部屋の片隅でひたすら存在感を漂わせる・・・

イームズのラウンジチェアは1956年発売された不朽の名作です。

イームズが友人の映画監督、ビリーワイルダーのためにデザインしたといわれております。

この時代はベトナム戦争の火種がすこしづつ膨らんでいった頃で、そんな時代を駆け抜けていたひとりの友人を癒すたにこの椅子は生まれました。深い背座の角度のなんと優しいことか・・・

CMでも度々登場するラウンジチェアは高級なイタリア製レザーの風合いとウォールナットの色合いのバランスがじつにいい感じです。

しなやかなイタリアンレザーと厚めのクッション、さらにプライウッドのゆるやかなカーブが、素晴らしい座り心地をつくりだしています。

オットマンは必需品。その究極の座り心地は、その大ぶりなオットマンに足を乗せて初めて味わえます。アメリカでは尊敬する人への価値あるギフトによく使われます。

詳しくはコチラ↓

イームズ ラウンジチェア(オットマン付)【Transmitters】
posted by まるちゃん at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。